独断専行
ニュース、経済、スポーツについての独断的コラム。 過去に掲載されたコラムも徐々にアップしていきます。
プロフィール

鵜飼泰成

Author:鵜飼泰成
職業:雑文家と言う名の暇人
生息地:兵庫県

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期外れの靖国問題だが
中国外務省が、マレーシアで予定していた日中韓の3カ国首脳会議を延期する意向を示した。
どうやら小泉首相の靖国参拝に対しての措置のようだが、ここで問題を先送りするのもどうかとは思う。

確かに小泉首相の任期が残り少ないので、次期首相との関係を考えるのも悪くはないのだが、その次期首相も靖国について強硬派であれば、やはり同じ問題が出てきてしまうわけだがら、ここは同じテーブルに就いて、面と向かって話し合いをするのがいいと思うのだが。

中韓の言い分としては靖国そのものが悪いとのではなく、A級戦犯と呼ばれる方々が祀られていることに対しての抗議であり、それを早急に解決すれば済む話なのだが、
ただ分祀といっても魂と言われるものは、そんな簡単に移動できるものでもなく、魂を祀るという精神的な部分での問題を他国から言われる筋合いはない。

問題は国として指針を示していない事であり、小泉首相に限らず日本のトップがこれまで先送りにしてきた事が問題なのではないだろうか?

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dogmatism.blog39.fc2.com/tb.php/7-868a6238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国 侮辱の実態 in Malaysia

私は、11月30日のエントリー、「世界の嫌われ者:中国人」で、マレーシアで中国人が侮辱される事件が数件起き、中国政府がマレーシア政府に「当事者を厳正に処罰するよう求めている」と書いた。このときは「侮辱事件」が具体的に報道されておらず、したがって中国人旅行者の 依存症の独り言【2005/12/05 17:51】

やはり中国は焦っている

東アジア共同体と言う悪夢。中国の覇権装置とも言うべきこの唾棄すべき妄想的共同体の正体と、日本と言う国の消滅を願う小泉首相の残忍な悪意を糾弾いたします。目を覚ませ日本人。日本は日本たるべきであり、その他の外国に作り変えられてはならないのだ! 三輪のレッドアラート!【2005/12/05 20:30】

中国の実態を知り、日本は外交戦略強化を!

日中韓3か国首脳会談、中国が事実上拒否(読売新聞) 【北京=竹腰雅彦】中国外務省は4日、マレーシアで今月中旬開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議に合わせた日中韓3か国首脳会談について、「適当な時期まで実施を延期する」と発表し ぱっとんな日々【2005/12/08 01:15】

国連改革に必要なもの

人気プログランキングに参加しています。アメリカ合衆国がアナン事務総長に国連改革を進言し、又、要求している。事務総長の言動は意味不明なところもあり、アメリカとの対決姿勢が際立っているようだが、実際に、現在の国際連合という国際組織の腐敗と一部の勢力による乗っ 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ【2005/12/18 11:11】

反日より親日へ

人気プログランキングに参加しています。このところ、中共があせりまくっているようだるいままでのように、戦前の日本軍による虐殺などの、日本に対しての捏造がなかなか通用しなくなってしまったことと共に、アジアでのインドの占める位置が大きくなってきたことが、下手を 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ【2005/12/25 11:51】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。